WATANABE,Koichi
渡辺晃一オフィシャルサイト
WATANABE,KoichiSUZUKI,Miki
WA-Art.com
インフォメーション
プロフィール
執筆活動
展覧会情報
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
ワークショップ・講演活動
プロジェクト・ライフハンズ
写真作品
コンタクト
リンク
ブログ
トップページ
福島大学 絵画研究室ページへ福島現代美術ビエンナーレArttown in Misato 風と土の芸術祭Koi 鯉 アート のぼり プロジェクト
トップ > 主な個展、グループ展 > 2006
exhibition 2006
花咲く瞬間(とき)
舞踏家 大野一雄 生誕100年祭

福島現代美術館ビエンナーレ2006関連企画

花咲く瞬間(とき)舞踏家 大野一雄 生誕100年祭 ( 福島現代美術館ビエンナーレ2006関連企画 )大野一雄の存在存在・魂のエネルギーは、多くの写真家に圧倒的な影響を与え続けました。写真家にとって大野一雄は、単なる被写体を超え、自分の写真家としてのアイデンティティーを生み出す源泉ともなってきました。老いた肉体も過去の自分もさらけ出す大野一雄かっら生まれた写真作品の凄まじいこと。魂と魂がぶつかり合って生まれた写真作品は、一般的にいう「きれい」な作品ではないかもしれない。しかし、生きることの強さと尊さ、美しさが表現されている。

■日時:2006年12月12日〜2006年12月27日 9:00〜16:30 休館日無し
■ [入場無料]
■展示作品:70点
■関連企画 2006年12月15日 16:00〜 ギャラリートーク
講師/大野慶人氏
■場所:福島市写真美術館 ( 花の写真館 )
福島県福島市森合町11-36 / TEL 024-534-9777

■同時開催:2006年12月12日〜2006年12月27日 11:00〜17:00 ( 最終日16:30まで )
■入場無料
■展示作品:50点
■場所:アクティ大町 ギャラリーブラッと
福島県福島市大町7-25 / TEL 024-521-0281
■舞踏家・大野一雄生誕100年祭 大野一雄写真展『秘する肉体(からだ)』(大野一雄展事務局)
 
福島現代美術館ビエンナーレ2006

福島現代美術館ビエンナーレ2006 「福島発信」の文化活動をより一層推進していくため、現代美術の展覧会とシンポジウムを開催。

■日にち:2006年9月27日〜2006年10月9日
■福島現代美術ビエンナーレ2006リポート ( Kaleidscopic Gallery Scene )
■福島県文化センター ビエンナーレ情報
■絵画研究室 渡辺晃一「ビエンナーレ情報」
■ビエンナーレ パンフ詳細情報(PDF)
 
渡辺晃一展「Dannae X 平山素子」
渡辺晃一展 「Dannae X 平山素子」
NECの3次元計測機器3-Dデジタイザ「Dannae(ダナエ)」を用いて、人体の作品制作を続けてきた渡辺晃一。今回、国際的ダンサーの平山素子をモデルに制作したインスタレーション作品を発表する。キーワードは「重力」。デジタル画像から制作された「立つ身体」と「肌虜の雨」がギリシャ神話の「Dannae」に新たな物語を加えていく。

■日にち:2006年7月10日〜2006年7月22日
■平山素子ダンスパフォーマンス 7月12日 18:20〜・7月17日 13:30〜
■場所:コバヤシ画廊
〒104-0061 中央区銀座 3-8-12 ヤマトビルB1 / TEL 03-3561-0515
■渡辺晃一個展『Danae ×平山素子』インタビュー ( Kaleidscopic Gallery Scene )
 
福島現代美術館ビエンナーレ2006開催予告展

福島現代美術館ビエンナーレ2006 開催予告展出品者:福島大学 絵画ゼミ 学生、院生、研究生、教員
(加藤蘭、菅野友代、佐垣慶多、成田亜紗未、朴吉子、美濃谷学、王芳、ラファエル、ゴシエニエツキ、イスラム Md.タリカット、渡辺晃一)
特別出品作:福田繁雄、中村誠、パウル・ヴァンダーリッヒ ほか

■日にち:2006年6月16日〜2006年6月17日
■場所:福島テルサ
〒960-8101 福島市上町4-25 / TEL 024-521-1500
 
▲このページのトップへ
information | profile | contribute | exhibition | workshop | project | gallery | contact | link | top
©2007-2009 Contemporary Art Institute DELTA. All Rights Reserved.