WATANABE,Koichi
渡辺晃一オフィシャルサイト
WATANABE,KoichiSUZUKI,Miki
WA-Art.com
インフォメーション
プロフィール
執筆活動
展覧会情報
ワークショップ・講演活動
プロジェクト・ライフハンズ
作品写真
コンタクト
リンク
ブログ
トップページ
福島大学 絵画研究室ページへ福島現代美術ビエンナーレArttown in Misato 風と土の芸術祭Koi 鯉 アート のぼり プロジェクト
トップ > ワークショップ・講演活動
ワークショップ・講演活動 2013.12.21現在
2014年

■ 福島大学学術講演会
北川フラム 「地域文化と現代美術」(仮称)
1月29日(水) 14:30〜16:00
共通講義棟 M3

■ はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト2013
文化庁平成25年度地域と協働した美術館・歴史博物館創造活動支援事業
はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト2013
フォーラム「黒塚」
1月11日(土)、12日(日)

 
 
2013年 ■ 福島こどものみらい映画祭2013
福島県文化センター
12月21日(土)、22日(日)
同時開催:親子で楽しめる鯉のぼりアート
 
 
2012年 ■ 福島こどものみらい映画祭2012
福島県文化センター
10月27日(日)9:00〜16:30
同時開催:親子で楽しめる鯉のぼりアート

■ 鯉アートのぼり of JAPAN @ 漆の芸術祭
大和川酒蔵北方風土館(喜多方市寺町4761)
10月21日(日)13:00〜16:00

■ 《鯉アートのぼり》 震災復興祈念の幟旗
福島現代美術ビエンナーレプレイベント 福島空港(ビル)
ワークショップ 3月17、18、24、25日 14:00〜16:00
 
 
2011年 ■ メッセージ鯉のぼりワークショップ
あづま総合運動公園 体育館、平成23年 4月16日
 
 
2010年 ■ 講演「会津の地力」
福島県立博物館講堂、平成22年 2月19日

■ 講演「芸術による街づくり ?地域の活性化に関する実践を通して?」
福島市産学連携事業「第4回技術ゼミナール」 平成22年1月26日、福島市産業交流プラザ
 
 
2009年 ■ 対談「語る身体、舞踏の記憶」
福島県立博物館講堂、平成21年 10月3日

■ 【創立60周年記念事業】シンポジウム
「《美育力》による響宴 文化芸術による地域創造ー会津美里町の魅力を再発見!!」

●日時  2009年9月19日(土) 午後1時00分〜
●会場 会津美里町本郷庁舎2Fふれあいセンター
  スーパーバイザー 伊藤公象(美術家/風と土の芸術祭招待作家)
  パネリスト 宗像利浩(会津本郷 宗像窯当主)
    外舘和子(茨城県つくば美術館)
    天形健 (福島大学教授/芸術教育学)
    吉田重信(美術家/風と土の芸術祭招待作家)
  司会・コーディネーター 渡邊晃一(福島大学准教授/芸術による地域創造研究所所長)

■ 福島大学芸術による地域創造研究所と福島県立博物館との共同企画サミット
<会津> まちの記憶を掘り起こす 」

●日時  2009年 8月30日(日) 午後1時30分〜
●会場  福島県立博物館講堂
景観・歴史・人材・産業・資源。地域にはその地域独自の資産がある。人々の心に、また街の各所に刻まれた「記憶」も大切な資産の一つではないだろうか。自然環境・歴史に恵まれた会津には、戊辰戦争という痛みをともなう歴史がある。この歴史の「記憶」をとどめることは、会津地域の街づくりに欠く事が出来ない。
今回のシンポジウムでは、広島やパリのユダヤ人街など各地の街の歴史の痕跡をフロッタージュの技法により記録するアーティスト・岡部昌生氏を招き、アートによる街の活性化について会津の地域活性化のリーダーたちと語り合う。
岡部昌生(美術家/札幌大谷短期大学教授) 渋川恵男((有)渋川問屋代表取締役/七日町通りまちなみ協議会会長/会津若松商工会議所副会頭) 照島敏明(會津壹番館経営/(有)スチューデント・ライフ・サポート代表取締役) 貝沼航((株)明天代表取締役) 渡邊晃一(美術家/福島大学 芸術による地域創造) 伊藤達矢(美術家/東京藝術大学 助教) 川延安直(福島県立美術館学芸員) 小林めぐみ(福島県立美術館学芸員)

けんぱくで見直すカラダ■ けんぱくで見直すカラダ / 対談「見直すカラダ」(福島県立博物館)
●日時  2009年 7月 5日(日)
●会場  福島県立博物館視聴覚室

■ 講演「芸術による文化活動を通じた街づくり」
平成21年度 盛岡広域地域産業活性化人材養成等事業 「コミュニケーションデザイン工学セミナー」

主催:盛岡広域地域産業活性化協議会,財団法人いわて産業振興センター
共催:岩手大学
日時:平成21年8月27日(木) 14:00〜
会場:岩手大学

■ 講演「現代美術と美術教育」
中・高等学校経験者研修T、平成21年 6月 16日、福島県教育センター

■ 講演 芸術と文化活動を通じた街づくり−「風と土の芸術祭」と「福島現代美術ビエンナーレ」による実践的活動を通して−
「福島県と国立大学法人福島大学との連携に関する協定書」第3条の規定に基づく連携推進会議 平成21年6月11日、福島県庁本庁舎3階「総務委員会室」

■ 講演「身体」と造形表現 ?こどもが描く「私のからだ」を中心に?
郡山市小学校教育研究会(図画工作科研究部会)、、平成21年 6月9 日郡山市立美術館
 
 
2008年   ■ 研究推進会議委員アドバイザー「新たな機能を付加した会津桐によるバリアフリー商品の開発」
 公立大学法人会津大学
■ ワークショップ / 「きらめき☆ときめきサイエンス 〜ようこそ大学の研究室へ〜」・「からだ・ダ・ヴィンチ〜アートに学ぶ身体の不思議」
 福島大学
  http://www.jsps.go.jp/hirameki/ht20000/ht20017-1.html
■ 公開講座 / 「わくわくJrカレッジ〜未来のスーパーアーティスト養成講座〜 LifeDrawing・人体素描コース」
 福島大学
■ 公開講座 / 「わくわくJrカレッジ〜未来のスーパーアーティスト養成講座〜
 現代美術クリニックコース」
 福島大学
■ 企画監修 / 「風と土の芸術祭」
 会津美里町
■ 企画監修 / 「福島現代美術ビエンナーレ2008」
 福島県文化センターほか
■ 企画監修 / 「夕張を描いた大学生たち 福島大学絵画演習旅行で制作された作品」
 夕張市役所
■ ワークショップ / 「Life Drawing〜美術解剖学の視点から人体を見る・描く〜」
  福島県立美術館
  http://www.art-museum.fks.ed.jp/kouza.html
■ 講演 / 「現代美術入門」
 福島県立美術館 友の会 特別講座
■ ワークショップ / 「こどもの木、森、山」
 郡山市立美術館
■ ワークショップ / 「縁起物をつくろう」
 福島県立博物館
■ 中学校・高等学校経験者研修 / 「現代子ども像と美術教育の課題」
 福島県教育センター
■ 講演 「光の軌跡、視覚の記憶 〜映像メディア表現と 身体〜」
 鳥取市教育センター
■ アートアドバイザー / 「第20回全国生涯学習フェスティバルまなびピアふくしま2008」
■ 講演 『 The Way of Asia Koichi's Works 』 ( Artist’s Lecture )
  カリフォルニア州立大学
 
2007年   ■ ワークショップ『からだ・ダ・ヴィンチ』郡山市ふれあい科学館
 【開催報告】第1回「からだ・ダヴィンチ 〜アートに学ぶ身体のつくり〜」
■ 公開講座 / 「 わくわくJrカレッジ〜未来のスーパーアーティスト養成講座〜」
 福島大学
■ 公開講座 / 「 LifeDrawing・人体素描コース 」
 福島大学
■ 講演会 / 会津美里町
■ 講演会 / 大阪教育大学
■ 講演会 / 福島県教育センター
■ 講演会 / 神奈川県教育センター
■ 企画監修 / 「風と土の芸術祭」 会津美里町
■ 研究推進会議委員アドバイザー「新たな機能を付加した会津桐によるバリアフリー商品の開発」(公立大学法人会津大学)
 
2006年   ■ 講演会 / ふれあい科学館
■ ワークショップ / こむこむ(福島市)
■ 講演会 / 福島県教育センター(その他2002年から3回)
■ 講演会 / 神奈川県教育センター
■ ワークショップ / 神奈川県立美術館
■ Second Skin 〜現代美術の肌膚と大野一雄の舞踏の身体〜
  美術科教育学会口頭発表、京都教育大学(3月)
 
2005年   ■ 講演会 / 会津若松技術支援センター-ハイテクプラザ
 
2004年   ■ 「現代「絵・画」の制作学 -記憶する身体と記録されるメディアとの関わりを通して-」
  第43回 大学美術教育学会大学 口頭発表、弘前大学(10月)
 
2003年   ■ 講演会 / 保育士研究会
■ 「型取り」はなぜARTになったのか〜現代美術における身体とメディアとの関わりから〜」

  大学美術教育学会口頭発表、2003年北海道教育大学旭川校
■ 『現代美術の「身体」と「場」との関係 〜英米の《美術》の現況とその制作背景から〜』
  美術科教育学会口頭発表、2003年 横浜国立大学
 
▲このページのトップへ
information | profile | contribute | exhibition | workshop | project | gallery | contact | link | top
©2007-2009 Contemporary Art Institute DELTA. All Rights Reserved.